スタッフ紹介

牛心を支えるお肉のプロとしての責任。

センター部長 毛利 幸靖

Staff interview

センターは、但馬屋全店の食材を統括する重要な役割を担っています。食材の目利きや管理、衛生管理など、わずかなミスが「但馬屋の品質」に大きな影響を及ぼしてしまいます。
こうした責任を胸に、食材調達や衛生管理、計数管理、そして食材の知識と仕込みの教育を担っています。 自分が仕込んだ食材を、たくさんのお客さまに喜んで食べていただくこと、そしてお客さまの「美味しかったよ」というひと言をいただけるよう日々頑張っています。一方で、ここは全社員の研修所でもあります。
社員全員が「お肉の語りべ」となるようお肉の基礎知識や捌きかたを研修しながら「ひとりひとりが但馬屋の品質を担っているんだ!」という責任感を身につけていただいております。 当社で働く以上、食材であるお肉への関心を強く持ち、一人前の“お肉の語りべ”を目指していただきます。とはいっても、店舗とは違い社員さん、アルバイトさんも一緒に作業台を囲んで、皆で向き合いながら楽しく仕事ができる部署でもあるので、「楽しく学べる」と思いますよ。
アルバイトの学生さんも、基本は楽しく仕事をしながら、いずれ必要となる社会常識(言葉使いや礼儀など)を身につけてもらいたいと思っています。

Staff interview